Q&A

ビセラ(BISERA)って下痢にならない?副作用は大丈夫?

投稿日:

手軽に始められるダイエットサプリですが、よく下痢になりやすいっていいますよね。

下痢にならない?副作用は大丈夫?

ビセラ(BISERA)に副作用はあるのか?

下痢になってしまった時の対処法や副作用について調べました♪

ビセラ(BISERA)って下痢にならない?

下痢にならない?食事制限や運動せずダイエット効果が得られると人気の「ダイエットサプリ

腸内改善系のダイエットサプリは、下痢などの副作用が起こりやすいと口コミでよく見かけます。

ダイエットには効果的でも、お腹を下すような副作用があるサプリメントは心配ですよね。

ビセラ(BISERA)にも同様の副作用はあるのでしょうか?

全成分を調べましたが、下剤成分は入っていませんでした。

とはいっても下痢になってしまうかどうかは相性があります。

サプリメントは、医薬品ではなく、健康食品に分類される食品です。

健康維持のために利用されることが多く、基本的に副作用はありません

ただ用法用量を守らずに飲みすぎてしまうと、下痢などの副作用がでないとはいい切れません。

また、アレルギー体質の方は副作用を起こしてしまう場合もあります。

ただビセラ(BISERA)には、強制的に下痢を引き起こす成分の配合はないので、安心して飲めますね♪

むしろ下痢に効く!

むしろ下痢に効く!乳酸菌といえば、便秘に効果的ということはよく知られていますよね。

実は下痢にも効果があるんです♪

乳酸菌は糖から乳酸をつくる菌の総称で、ビフィズス菌、フェカリス菌、ラクトミンなどたくさんの種類があります。

ビセラ(BISERA)には、32種類のダイエットサポート菌が1兆個も配合されています。

乳酸菌の効果効能は、ガン予防や免疫機能の調節、コレステロール値低減、アトピー性湿疹の改善など、あらゆる効果があげられます。

その中でも下痢症状の軽減効果が高いんです!

その効果の高さから医薬品としても使われているんですよ。

そもそもどうして下痢をしてしまうのでしょうか。

生活習慣の乱れなどによって、腸の運動が過剰になると、腸の内容物が急速に通過します。

すると、水分の吸収が十分に行われず、水分量の多い便になってしまうのです。

乳酸菌などの善玉菌を取り入れることで、腸内環境を整え、便通を整える効果が期待できます

たっぷりのダイエットサポート菌が配合されているので、むしろお腹を下しやすい方にもオススメのサプリメントといえますね♡

もし下痢になってしまったら?

下痢になってしまったら?下剤成分は入っていないとはいえ、下痢などの副作用がでてしまったらどうすればよいのでしょうか。

もし下痢になってしまった場合は、2日に1粒にするなど、摂取量を調整してみましょう!

下剤は配合していないのに、下痢などの副作用がでてしまうのはなぜなのでしょか。

ほとんどの乳酸菌サプリには、乳酸菌を活性化させるためにオリゴ糖が入っています。

オリゴ糖は、過剰に摂ると下痢を誘発する可能性があります。

ビセラ(BISERA)の成分をチェックしてみるとが、オリゴ糖が入っていました。

オリゴ糖は、腸内におけるビフィズス菌を増加させ、大腸菌などの悪玉菌の増加を抑制する働きがあります。

その結果、善玉菌優勢の状態がいい腸内環境となるので、下痢の症状が緩和されます。

ただ人によっては、成分や量によって、下痢などの副作用を起こしてしまうようです。

またビセラ(BISERA)は、胃で溶けないように特殊加工されたカプセルを使用しています。

腸で溶けるように設計されているので、効率よく腸まで菌が届き、効きやすい設計です。

摂取量を変えてもお腹が下る場合は、成分があわない可能性もあります。

摂取するは控えて、担当医や薬剤師に相談してみましょう!

-Q&A
-, , , , , ,

Copyright© ビセラ(BISERA)の効果を徹底調査【31歳ぽっちゃり】痩せる?痩せない? , 2018 All Rights Reserved.